犬さんと、アメリカで暮らす。



お帰り、犬さん

今日、やっと、やっと犬さんが帰ってきました。
休日出勤した分、授業が終わってすぐ家に帰り、病院に走りました。犬さんが出てくるまでの数分間は何時間かのように思えました。

犬さんはというと、
もうプルプル震えながら喜んで、しがみついて来ました。病院の外に出て自分のジャケットを見てびっくり、犬さんの毛だらけなんです。普段、クシで梳いてもほとんどムダ毛の抜けない犬さんなのに、ごっそり毛が抜けて体もすっかり痩せてしまっていました。相当のストレスをかけてしまったのかも知れません。帰る間もずっと、不安そうな切ない泣き声をあげていました。

やつれてしまった犬さん
d0091140_12333415.jpg

家についてからは、大興奮ではしゃぐもののやはり本調子ではない様子。離れるのが不安なのか、どこに行くのにも付いてきて、姿が見えないと今までに無かったような悲壮な声で泣くので、いつもの特別処置として、仕事部屋にハロゲンヒーターと犬さんのバスタオルを引いて、一緒に居ました。
d0091140_12335677.jpg

d0091140_123483.jpg


犬さんの避妊手術の傷跡は私が想像していたよりは小さく、もう手術から3日経っていたので、だいぶ傷口もふさがっているようでした。
d0091140_12355772.jpg


今回、体はもとより、犬さんの場合ものすごく心のケアが必要なような気がしました。そこで今日は犬さんの大好きな私のお手製のチーズをたっぷりかけたご飯をあげ、更に離れると不安で泣いて寝ないので、数時間私の膝で眠らせました。犬さんは何故か、私の膝の上に乗せるとものの数分で眠ってしまうのです。
d0091140_12381369.jpg

私の一枚しかないシルクパジャマの上で寝息をたてる犬さん。
d0091140_12382678.jpg

この後、流石に足がしびれましたよ・・・

もう絶対ひとりぼっちにしないからね、犬さん。
d0091140_12423224.jpg


今回の事で、色々な方から励ましのコメント、そして勉強させて頂いたことを心から感謝します。犬を飼う以上、避けては通れない道とはいえ、辛かったですよ。今日、犬さんを家に迎え、安心した直後、私はお腹を壊しました。きっと私もずっと緊張していたのでしょう。

今日からまた犬さんとの生活が再スタートしました。これからも、もっともっと犬さんを大切に慈しんで愛してあげたいと思いますよ。


人気blogランキングへ щ(゚Д゚щ) 応援カモォォォォン!
[PR]
by inusanblog | 2006-11-06 12:45 | 犬さん
<< ご報告(一週間が経って) ヘタレな飼い主 >>


アメリカの大学で日本語を教える私(フジ)は、パピヨンの犬さんと暮らしています。アメリカ生活、日本語教育、そして犬さんの成長記録などなど・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フジにメール
ないしょ話はこちらにどうぞ
inusanblog
○yahoo.co.jp
※○に@を入れて下さいね
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
テレビとヨガ。
from 愛歌の趣味ブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧