犬さんと、アメリカで暮らす。



どこにも行かないで

前にも書いた通り、私がボストンに行っている間の3日弱、犬さんは友達のYさん夫妻が、それはそれは大切に可愛がってくれたのです。その犬さんのお留守番中の様子はYさんが毎日、報告してくれました。

犬さんは、Yさん夫妻と一緒に映画を観たり、Yさんに一日に3回も散歩に連れて行ってもらったり、至れり尽くせりで寂しがって夜泣く事もなかったそうです。私を恋しがってキャンキャン泣く犬さんを想像していた私はほっとする反面、ちょっと寂しく思ったのです。

Yさん曰く、「いやぁ、もう犬さんと一緒に居すぎて全然仕事できなかったわよん♪」
Yさん夫妻に可愛がってもらって犬さん、甘えん坊がパワーアップしていましたよ。
本当にお世話になりました!帰ってきたら犬さんがとても活き活きと元気だったので、Yさんご夫妻との生活が楽しかったのが良く伝わりました。


さて、お留守番中犬さんは私のことなんて忘れていたのでしょうか。

・・・ううん、
やっぱり犬さん、私が恋しかったみたい、うふふ。

帰ってからというもの、犬さんのひっつき虫度がアップしました。
どこに行くのでもまとわり付いて来ます。時々そんな犬さんと私の足が絡みます。
危ないですよ!


ボール遊び中も・・・
母ちゃん、見ててね。
d0091140_11141211.jpg

ほらー♪(カメラ目線)
d0091140_11145841.jpg

あががが。(私の足元から離れない)
d0091140_11154438.jpg


ボールを投げてやると・・・
母ちゃん、見てーー♪
d0091140_11162473.jpg


ちょっとケージに入れるともう、じっとり上目遣いで見つめて寂しさアピール
d0091140_11173581.jpg


それだけで飽き足らず、別離不安からか、犬さんトイレにまで付いて来るようになりました。
戸をカチャッと閉めない限り、
こうやって入って来ます。
d0091140_11183896.jpg

d0091140_11185148.jpg



そして最後はやっぱり・・・
d0091140_11192569.jpg

膝の上で丸くなって眠ります。

私が留守の3日間は、犬さんにとっても楽しかったようです。ただ、人間の都合など理解できない犬さんにはやっぱり置いていかれた寂しさと不安はあったみたいです。車が無いので色々なところに連れて行くのに制約がありますが、できるだけ、犬さんと一緒に居てあげたいな、と思ったのですよ。後、素敵な友達が居て私って幸せだなって実感しましたよ。


人気blogランキングへ щ(゚Д゚щ) 応援カモォォォォン!
[PR]
by inusanblog | 2006-10-27 11:21 | 犬さん
<< そこに天使が 秋のボストン >>


アメリカの大学で日本語を教える私(フジ)は、パピヨンの犬さんと暮らしています。アメリカ生活、日本語教育、そして犬さんの成長記録などなど・・・
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フジにメール
ないしょ話はこちらにどうぞ
inusanblog
○yahoo.co.jp
※○に@を入れて下さいね
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
テレビとヨガ。
from 愛歌の趣味ブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧