犬さんと、アメリカで暮らす。



初めての獣医さん

今日は犬さんの初めての獣医さん訪問日でした。生後4ヶ月で家に来た犬さんは、既に子犬用ワクチンの接種を終えていたので、2ヶ月たった今日が初めての検診になったのです。犬さんの健康状況、そしてとても気が重いのですが避妊手術について相談をしに行ってきたのです。

診断結果は非常に良好。
体重も順調に増え続け、4ヶ月で1キロだった犬さんは6ヶ月目で2.5キロに成長していました。どうりで大きくなったわけだ。

到着した日、こんなだった犬さんは
(生後4ヶ月)
d0091140_1314941.jpg



(生後6ヶ月)
d0091140_132984.jpg

こんなに大きくたくましくなりました。ビビリなのはそのままですが・・・


そして、私を悩ませる犬さんの避妊手術の問題は、経済的な面や犬さんの健康の面を考慮して、受けてもらうことにしました。人間の勝手で犬さんに手術の痛み、そして子供を生む喜びを奪ってしまうことに対して抵抗もあり、痛みを感じますが。これはどんな飼い主さんでも通る辛い道ですよね・・・その事を考えると、私もしょんぼりしてしまいます。

そのタイミングですが、犬さんが一回目のヒートを迎えた後に行うことになりました。獣医さんによると、まだ犬さんの生殖器が発達していないので手術は負担が大きいとのこと。とても親切な獣医さんで一時間も時間を割いてくださいました。

当の犬さんは、お尻に体温計を入れられたり、注射をされたりで踏んだり蹴ったりなはずなのに、獣医さんと看護士さんにシッポフリフリで甘えていました。途中で大きな公園で走ってちょっとストレス解消させて帰途に。その後は、くたびれ果てた犬さん、散々甘えた末寝てしまいました。

よしよし犬さん、お疲れ様。いい子だったね。
d0091140_1310449.jpg

おやすみ。大好きだよ。
d0091140_13103370.jpg



人気blogランキングへ щ(゚Д゚щ) 応援カモォォォォン!
[PR]
by inusanblog | 2006-10-07 12:48 | 犬さん
<< 表現の自由 それは燃えるいのち >>


アメリカの大学で日本語を教える私(フジ)は、パピヨンの犬さんと暮らしています。アメリカ生活、日本語教育、そして犬さんの成長記録などなど・・・
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フジにメール
ないしょ話はこちらにどうぞ
inusanblog
○yahoo.co.jp
※○に@を入れて下さいね
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
テレビとヨガ。
from 愛歌の趣味ブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧