犬さんと、アメリカで暮らす。



やり直そう

犬さんは家に来て大体一週間で、トイレをほぼ覚えました。オスワリは2日で、そしてフセは1日で。「ま、天才なんちゃうの♪」と鼻息荒く喜んでおったのですが・・・

一転して・・・
d0091140_11524763.jpg


土曜に、新しいベッドが来てからというもの、何故かそのベッドでオシッコをするのが気に入ったらしく、洗えど、洗えど、ジワーっとしてしまうようになってしまいました。

それ以上に、見ていない時は大丈夫なのに、私が家にいる時、あるいは側にいる時にオシッコを失敗するようになってしまいました。床をたたいたり、時には軽くお尻をペンしたりして怒っているのですが、あまり効き目がありません。

注目欲しさの当てつけかとも思いましたが、してしまった後、怒られるのではととてもおびえて隅の方で震えているので、違うかも。

恐らく、平日はあまり家にいてやれないので犬さんにとって、私がいる間は神経が私の言動に集中してしまっているので、トイレに行くタイミングを失うようなのです。ソワソワするなどの予兆も無く、「あぁぁぁ、やってもた・・・」という感じでもらしてしまうので。

寂しいし、タイミングをちゃんと計れなくなっているし、そしてベッドの環境も変わるしで、少し犬さんにとっては酷だったかもしれません。それなのに、怒ったりして、本当に可哀想だったなと反省しました。これからは、もっとタイミングを見て、トイレに連れて行って、褒めてあげられるように促してあげようと思います。

そしてふわふわベッドでのオシッコについては、犬さんの「ベッド=休む所, NOTトイレ」という認識を高めるため、仕事をしている私の膝の上にベッドに乗せて寛がせています。膝の上は暖かいらしくすぐ寝ちゃいますけど。こうやっと犬さんと少しずつ分かり合って、成長していけたらと今日も思うのです。
d0091140_1291073.jpg



そういう事で、これからもよろしくお願いしたいわけですよ、犬さん!
d0091140_12134766.jpg


・・・って聞いてないし!

人気blogランキングへ щ(゚Д゚щ) 応援カモォォォォン!
[PR]
by inusanblog | 2006-09-12 11:47 | 犬さん
<< お礼と犬さんお蔵出し 離れたくない >>


アメリカの大学で日本語を教える私(フジ)は、パピヨンの犬さんと暮らしています。アメリカ生活、日本語教育、そして犬さんの成長記録などなど・・・
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フジにメール
ないしょ話はこちらにどうぞ
inusanblog
○yahoo.co.jp
※○に@を入れて下さいね
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
テレビとヨガ。
from 愛歌の趣味ブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧